その他

質問回答|外来で廃用症候群リハする患者に早期リハ加算、初期加算は算定出来ますか?

2020年5月22日

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。

読者の方からレセプトの算定について質問がありましたので、回答をシェアします。

レセプトの算定に関する質問

本日、紹介状を持参された初診の患者様で廃用症候群リハビリテーションを明日から開始される患者様がいらっしゃいます。

PTより、早期リハビリテーション加算と初期加算が算定できるはず、、と言われましたが、算定本には入院中のものに対してリハビリテーションを行った場合、と書いてあります。

外来にてリハビリする場合、算定できるのでしょうか?

こあざらしの回答

恐らく、運動器リハや脳血管リハとごちゃごちゃになってるんだと思います。

通知を見てもらうとわかるのですが、疾患別リハによって、加算が外来で算定できるものと算定できないものがあるため、それぞれ対応が違います。

廃用リハは、通知に書いてある通り入院中にしか適応がありませんので外来では算定できないと思います。

外来で算定できるものにはちゃんと「入院外の患者」という文言が入ってきますので確認してもらってください。

レセプトで外来管理加算の算定が査定される理由

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 今回は外来管理加算の査定事例についてまとめてみました。 目次レ ...

続きを見る

レセプトで外来迅速検体検査加算の算定が査定される理由

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 外来診療でよく算定するものと言えば、外来迅速検体検査加算(外迅 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

こあざらし

医療事務(診療所・病院)、レセプト審査(保険者)、医科歯科事務経験、介護事務経験あり。ブログは、査定事例の解釈・レセプト実務に必要な知識を重点的に更新♪

-その他
-, ,

© 2021 こあざらしのつぶやき|医療事務ブログ