初再診・入院料

質問回答|時間外加算に対しては何か病名が必要でしょうか?

2019年10月1日

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。

[質問]時間外加算に対しては何か病名が必要でしょうか?

先日、先輩から、時間外・休日・深夜加算の算定をしていたら、必ずその加算に対しての当月の病名がついていないといけないからと説明があったものの、意味が分かりませんでした。
自分としては、時間外でも深夜でも、患者にしたら急を要した症状で診察で来院されていますし、緊急院内検査等を実施していれば、その検査をしたものに対しての病名が記載されていれば算定出来るのではと思うのです。わざわざ時間外加算、深夜加算に対しての病名が必ず必要でしょうか?

こあざらしの回答

こあざらし
時間外加算の病名についてですね。

急性増悪や精神疾患など急変が予想される病名が見当たらなければ、当月発症の急性病名がない場合、査定となることがあります。

レセプトから、時間外で急に受診しなきゃいけない理由がわからないものであれば、コメントか病名が必要と思います。

時間外加算とは算定できる患者が決まってますので、それに該当しない通常の受診と判断されないためにもレセプト病名かコメントで差別化をしておいた方が安心です。

こあざらし
地域差がありますが、そこを見て査定になってる地域もあります。
質問回答|時間外加算と時間外特例加算の算定可能時間について

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 質問がありましたので、回答をシェアします。

続きを見る

  • この記事を書いた人

こあざらし

医療事務(診療所・病院)、レセプト審査(保険者)、医科歯科事務経験、介護事務経験あり。ブログは、査定事例の解釈・レセプト実務に必要な知識を重点的に更新♪

-初再診・入院料
-, ,

© 2021 こあざらしのつぶやき|医療事務ブログ