検査・病理

質問回答|透析前後の血液検査は同じ項目でも2回算定可能かどうか?

2019年11月5日

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。

最近、あまり記事の更新ができていませんでしたが、質問をちょくちょく頂いてましたので、その回答をシェアします。

[質問]透析前後の血液検査は同じ項目でも2回算定可能かどうか?

透析の採血についてご質問させていただきたいのです。

透析は透析前と後で2回採血をするのですが、かぶっている項目も算定できるのでしょうか。

例えばカリウムを透析前と後にした場合、一日に2回カリウムを算定できますでしょうか。

こあざらしの回答

透析前後の血液一般検査はそれぞれ算定可能かということですが、同日2回算定は必要最低限のものであれば可能と思われます。

特に回数の規定がない検査項目は医学的妥当性や汎用性さえあれば、認めてもらえる傾向です。

こあざらし
もちろん、地域差はありますが。

今回のように透析前後という血液検査は一般的に行われうるものですので、その必要性を審査側に伝わるような形で請求すれば同日2回でも認められると思います。

こあざらし
2回を超える場合はちょっと難しくなりますが。

その際、摘要記載にて透析前後の実施ということが分かるようにしておいた方が良さそうです。

コメントがないものは、中には査定されてるケースも見受けます。

コメントがある場合でも査定になってることはありますが、コメントが非常に見えにくい位置にあるのが問題かなと個人的には感じます。

検査の明細から離れた一番最後に記載されていたり。

詳記がたくさんあって埋もれてたり。

こう言った場合は見落とされてしまってるような感じがするので、コメントをつけるのであれば検査にくっつけると伝わりやすいと思います。

もし査定を受けた場合も、再審査請求を申し出てみてもいいかもしれません。

【初級〜上級】レセプト点検(見方)を勉強したい医療事務員にオススメする本

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 医療事務として働いていく上で、レセプトのスキルアップをしたいと ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

こあざらし

医療事務(診療所・病院)、レセプト審査(保険者)、医科歯科事務経験、介護事務経験あり。ブログは、査定事例の解釈・レセプト実務に必要な知識を重点的に更新♪

-検査・病理
-, , , ,

© 2021 こあざらしのつぶやき|医療事務ブログ