手術・輸血・麻酔

質問回答|左右の第1趾陥入爪手術を行った場合の算定はどうなりますか?

2020年5月17日

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。

複数の指に対する手術の算定解釈について質問がありましたので、回答をシェアします。

レセプトの算定に関する質問

手術で、「異なる指」の「指に係る同一手術野の範囲」でK091陥入爪手術を同日に左右の第1趾に行った場合、1指ごとに算定できますか?点数表を読んだりしているうちに

解釈に自信がなくなってしまい…質問させて頂きました。よろしくお願い致します。

こあざらしの回答

両方それぞれ算定可能です。

陥入爪手術は1指ずつ算定可能なので、極端な話をすると指の数だけ算定可能ですよ。

対称器官の通則を気にされてるのかもしれませんが、処置や検査とは異なり、手術は片側の点数とされています。そのため、左右は独立していますのでそれぞれに算定出来ます。

こあざらし
なので指のところの通知と合わせて、陥入爪手術は指の数だけ算定できます。
『指に係る同一手術野の範囲』レセプト算定解釈Vol.1(同じ指)

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 今日は超ややこしい通知について書き綴っていきたいと思います。 こあざらし指の手術についてです。 あの通知とっても分かりづらくて困ってたのー!に ...

続きを見る

『指に係る同一手術野の範囲』レセプト算定解釈Vol.2(異なる指)

こんにちは、こあざらし(@ko_azarashi)です。 今回も『指に係る同一手術野の範囲』の通知を解釈していきたいと思います。 こあざらし今回は、前回の第1部(同じ指に対する手術)に引き続き、第2部 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

こあざらし

医療事務(診療所・病院)、レセプト審査(保険者)、医科歯科事務経験、介護事務経験あり。ブログは、査定事例の解釈・レセプト実務に必要な知識を重点的に更新♪

-手術・輸血・麻酔
-, ,